HOME フェスティバル  組み木創作の会  イベント情報 リンク お問い合わせ 
組み木創作の会とは
 組み木を創作している者、糸のこで木のおもちゃを創作している者や組み木を愛好し、組み木に関する活動をしている者が交流し、組み木の普及発展向上を目的に1999年に発足した団体です。   
組み木創作の会の願い
 組み木は、積み木ほど市民権を得ていないおもちゃです。
積み木は、木片を並べたり積み重ねて遊びますが、組み木は木片と木片を組み合わせ、嵌め込む遊びで、パズルのような遊び方もできます。
木片を手で掴み、撮み、形をぴったりと組む過程で、考える、推理する力が試されます。
 組み木はまた、いくつかの木片の配置と組み合わせを楽しむ構成玩具であり、手と目と頭と創造する心をフルに使って遊ぶおもちゃです。木片をレイアウトしながらお話しも生まれます。
 テレビゲーム等の普及により、子どもたちは一方的に刺激を与えられ、子ども自身でイメージを膨らませて遊ぶという能力を削がれているように思います。
 手を使って遊ぶことが少なくなっている今日、私たちは子どもたちに手を使って遊んでほしいと思います。
 手を使うことによって考え、おもちゃに話しかけ、対話し、想像力を膨らませてゆく能力を子ども自ら培ってゆくと思うからです。
 組み木は糸のこで作ることができます、作って遊ぶ喜びを通して、大人と子どもの触れ合いを豊かに持ちたいと思います。
 
▲ページの先頭に戻る
Copyright(C) 組み木創作の会 All Rights Reserved